本ブログは移転をしました。
新しい URL はこちらです。

http://thikasa.net/

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

2012年02月26日

超絶お気に入り iPhone Twitter クライアント Tweetlogix

この記事は、↓こちらに移動しました。

http://thikasa.net/20120226/my-best-twitter-client-tweetlogix/

よろしくお願いします。m(_ _)m

超速い


速いです。
サクサク動きます。
私は TL を全部追いかけたいので、最大 200 件読み込むようにしていますが、もっさり感は皆無です(3GSの時から)。
600 件(MAX)読み込んでも動作に変わりなし。サクサク。
これは本当に素晴らしいです。

超安定


おおよそ落ちたことがありません。
iPhone アプリが落ちてもあまり気にはしませんが、落ちないほうがいいですよね。
安心して使えます。

超使いやすい


操作上気に入っているポイントを挙げていきます。

サクサク未読管理


TL を全部追いかけたい私は、未読管理は私が Twitter クライアントに求める最重要な機能です。
これがしっかりできるアプリって結構少ないのです。

Tweetlogix01.png

スワイプで操作選択


ツイートをスワイプで操作一覧が表示されます。
Tweetlogix02.png

ツイートを別画面で…というのもできますが、それだとどうしてもちょっと時間がかかることになりますから、この動きでサクサク操作できるのは嬉しいです。

Read It Later のアイコンはツイートにリンクが含まれている時だけ表示されます。
細かい配慮です。

ツイート長押し


ツイート長押しでも操作選択ができます。

Tweetlogix03.png

Tweetlogix04.png

選択項目は少なめですが、返信操作はこれでダイレクトにツイート作成画面になるので操作ステップが減ってイイ感じです。

いろいろバックグラウンド動作


例えばリンクを Read It Later に登録する時。
Read It Later 登録操作をすれば、すぐに他の操作ができます。

Tweetlogix05.png

登録完了まで待たされるアプリがほとんどなので、これはすごく便利。

ちなみにこれはバックグラウンド動作と言えるのか微妙ですが、複数アカウントを登録している歳、アカウント1を見ている時に、アカウント2にメンションが来ると通知表示されます。これも便利。
バックグラウンド処理を上手に使っていますね。

返信元が見える


返信(メンション)作成時、どんな内容のツイートに対して返信してるのか忘れちゃうことありませんか私はよくあります。

Tweetlogix06.png

そんな時、画面を下にスライドすると…
Tweetlogix07.png

返信元ツイートが表示されます。

Tweetlogix08.png

これ便利すごく便利。

わかりやすい追加読み込み


一度に読み込むツイート数は MAX で 200 です。
でも時間的に間を開けてしまった時には、その途中のツイートを追加で読み込む(リトリーブ)ことができます。
んま、これはよくある機能なんですが、どういう風にリトリーブされるかっていうのはちょっとあるんです。

Tweetlogix09.png

Tweetlogix は、最新の既読ツイートの上に読み込まれます。

Tweetlogix10.png

そうすると、(これまで読み進めてきたように)自然に上(最新)方向に読み進めることができます。

中には、最新の未読ツイートの下に流しこむように読み込まれるクライアントもあったりします。これだと未読を追うのに下にスクロールしないといけない。これは操作性悪いです。

数々のミュート


ブロックするわけではないんだけど、一時的に表示を止めたい事とかありますよね。
そんな時に、

・アカウント
・キーワード
・クライアント

でミュートできます。
便利。

Tweetlogix11.png

自アカウント表示がシンプル


これはかなり地味なものなんですが。
電車の中とかで Twitter を見てると、たまにこっちをチラ見してる人とかいませんか。
まぁ見られて困るわけではないんですが、一方的にこちらを知られちゃうのはちょっとイヤンなのです。
クライアントによっては、ドーンとアカウント名とアイコンが表示されているものよくありますが、あれ私はあまり好きではないのです。
Tweetlogix はその点シンプル。

Tweetlogix12.png

これがあればなぁという機能


かなり満足している Tweetlogix ですが、ここがこうなればなぁというものが無くはないのです。
かなり重箱の隅的なものですが。

選択したリストの記憶


あるリストを一度表示したら、次もそのリストを表示してほしい。
私はよく見るリストはすごく限られているので、リストを見るにあたり、リストタブ→リストの選択、という 2 Step がちょっともどかしいのです。リストタブを選択したら、前に見たリストを表示してほしい。
Echofon だと、これできます。

ダイレクトで操作選択できる機能


ツイートをダブルタップやトリプルタップしたら、決められた機能操作が一発でできるようになってほしい。
例えば、ダブルタップしたら即返信作成画面に。
TweetBot だと、これできます。


はい。そんな感じで。

最初は軽く書くつもりが、思いの外長くなってしまいました。
それだけこのアプリが気に入っているという証でもあります。
いろんな人にオススメできる Twitter クライアントと思います。
ラベル:iPhone
posted by thikasa at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。