本ブログは移転をしました。
新しい URL はこちらです。

http://thikasa.net/

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

2011年09月21日

電話で口伝えの連絡網はもうやめよう

連絡網、もう電話での口伝えはやめたいです...。

最近、今年の台風に絡んで、小学校の連絡網を使う機会が何回かあったのですが、いろいろと困ったりしたことがありました。

・夜遅い時間(21:00過ぎ)にかかってくる
 家によっては寝ている時間にかかってくることも。連絡を回す方も気を遣います。

・連絡が回るのに時間がかかる
 朝、連絡網で連絡が回ってくるとわかっていて待機していたのですが、なかなか連絡が来ず、娘が出かけた後に連絡がきました。全く意味がありません。

・各家庭の事情無視
 「明日 10 時に連絡網で連絡します。」と言われても…共働きの家には誰も居ません。連絡が受けられません。あいすみません。

・口伝えで大丈夫?
 伝言ゲームっていうのがあるくらいなので…ただの口伝えで情報が正確に伝わるのかがとても不安。

そんなわけで、もうそろそろ電話での口伝えによる連絡網はやめてほしいと強く思います。

じゃあどうするか。

Facebook や Twitter、ブログ、掲示板、グループウェア等の Web サービスを使うという手がありますが、Web サービスの利用となるとハードルが上がってしまいそうです。まだまだ Web アクセスは苦手な人いますしね。パケット代も心配。

となれば、やっぱりメールかなと思います。携帯電話も一人一台の時代です。携帯電話利用となれば付随する携帯メールも利用できるでしょう。

携帯メール(アドレス)を使って連絡を一斉送信する。
もうこれだけでいいです。シンプル。
メーリングリスト等使ってももちろん可。

そして、メールが使えない人には、個別で電話による連絡を。

ぜひそうしてほしいです。


ところで、ちょっと調べてみたら、メールを使った連絡網のシステム(サービス)が結構あるんですね。
有料無料、いろいろありました。

らくらく連絡網 - 携帯電話とPCで使える無料メーリングリスト
http://www.ra9.jp/

学校,教育機関の双方向メール連絡網(メール配信システム)|スクールiネット関連商品
http://www.school-i.net/

携帯メール連絡網のマ・メール
http://www.mamailcn.com/

もうこういうのもドンドン使っちゃっていいんじゃないでしょうか。

連絡網の IT 化を強く強く希望!


そしてこれに関連して、学校のプリントも IT 化を!
と思ったりしているのですが、これはまた別のお話で。
posted by thikasa at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

私が影響を受けた iPhone アプリ #5app

密かにお慕い申し上げている @RyoAnna さんが書かれたエントリー、

あなたが影響を受けたiPhoneアプリ #5app

これに私も乗らせていただきます。



1. Safari


ネットブラウジングが大好きな私は、それまで使っていたガラケーの Web ブラウジング機能に辟易としていました。
見にくいしちゃんと表示されないしでかなりのストレス...。
しかし iPhone に変えてのこのアプリ、フルブラウジングが可能なことに歓喜したものです。
さらに Youtube まで見ることができるのには本当に驚愕しました。
Flash が見られないのが残念ですが...Safari は私にとって本当に革新的でした。

私の妻はネットショッピングをよくしますが、iPhone にしてからノートパソコンを使わなくなりました。iPhone の Safari で事足りてしまうからです。それほどの完成度。

誰もが使える標準アプリですが、その存在意義は果てしなく大きいと思います。iPhone を iPhone たらしめているアプリと思います。


2. App Store


様々なアプリをインストールすることで多彩な機能を持たせることができるのが iPhone。
でもそのアプリをインストールする方法がアプリによってバラバラだったり、また本人の希望を叶えることができるアプリはどこにあるのかがなかなかわからないようでは困ってしまいます。
それを一手に解決したのが AppStore。一貫された導入方法(ダウンロード&インストール)で迷うことはありません。
当たり前すぎる話ですが、これがなければ iPhone もここまで発展しなかったでしょう。


3. マップ


ぬるぬる動く操作性に感動。
GPS にて自分の居場所がすぐにわかるのに感動。
ナビ機能付きで感動。

感動しかありません。

03.11 の時も、このアプリのおかげで家に帰ることができました。もしなかったら途方に暮れていたでしょう。
最短距離をナビゲートしてくれるので、とんでもなく暗い細い道を案内してくれたのもいい思い出です。


ここまで標準アプリばかりでつまらないかもしれませんが、それだけオリジナルの完成度は高いということですね。


4. Tweetings


長いこと使っていた Twitter アプリ。そして初めて購入した有料アプリでもあります。

iPhone を持つ頃には Twitter を始めていて、いろいろと Twitter クライアントを試していたのですが、どれもあまり気に入らず...私の望んでいた「未読管理をできること」「画面がすっきりしていること」を満たしてくれるアプリが見つけられずにいました。
そんな折出会ったのがこの Tweetings。未読管理もバッチリできるし見やすいし UI 画面のカスタマイズができるしで一発で気に入り、初めての有料アプリ購入となりました。

残念なことにバージョンアップを繰り返すうちに随分と動作が重くなり、また好きだった機能がなくなってしまったりして、今は使っていませんが忘れることのできないアプリです。


5. Reeder


情報収集ジャンキーな私は、Google Reader のヘビーユーザーです。
Google Reader クライアントな iPhone アプリもいろいろと使いました。

RSS Flash g、Byline、Moblie RSS、etc...

それぞれ気に入ったところはあるのですが、痒いところに手が届いてくれない感があり、もどかしく思っていました。
Mac アプリ版を使ってみたところすごく気に入ったので iPhone アプリも使ってみたところ、これがもうすごく( ・∀・)イイ!!感じですっかりお気に入りに。
今でも毎日ガンガン使っています。これなしにはもう Google Reader 生活は考えられません。
Mac アプリ版も使っていますが、そちらよりも良い出来だと思っています。


ということで5つ、挙げてみました。
5つってなかなか難しいですね。他にも挙げたいアプリはあり...TwitCasting とかは特に入れたかったんですが...あと 駅.Locky とか OneCam とか PictShare とか Tap2Ever とか Read It Later とか MogSnap とか WeRule とかちょっと多すぎだ...かなり迷いましたが上記のものになりました。
でもあれこれ悩んでいる時間もなかなか楽しかったり。
そんな機会を提供してくれた @RyoAnna さんありがとうございました。
ラベル:iPhone
posted by thikasa at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

iPhone5 にひとつだけ望むこと

私が今使っている 3GS を使用している上での話ですが。ズバリこれ。

CPU処理速度 + メモリアクセス速度 の向上

ちょっと地味ですけど、熱望です。

iOS4 になってからマルチタスクが導入されました。
このマルチタスクにて、アプリを切り替える時に待たされることがとてもよくあります。
ひどいときだと 30 秒くらい待たされることも。
(アプリ内で待たされることもありますね。)

これはおそらくはアプリが切り替わるにあたり、アプリが使用しているメモリのスワップアウトおよびスワップインが発生しているため。
これを改善するには、CPU の処理速度と、CPU が使用するメモリのアクセス速度を速くしないといけません。
(加えてスワップアウトする先の記憶装置(SSDなのかな?)との I/O の時間も速くできたらなお良い感じ)

メモリを増やすという方法もあると思います。ですが使っていく上でスワップは避けられないでしょうから、そちらの速度を向上できるものが欲しいです。

マルチタスクといいつつその実はタスクスイッチングという感が強い iOS ですので、OS レベルでの改善は難しいでしょうから、ハードウェアからの改善がいいかと思います。

カメラの性能向上ももちろん欲しいし、容量のアップも実はものすごく欲しいですが、それよりなにより毎日使うアプリの使用感がアップするほうが嬉しいと思うのでした。
ラベル:iPhone
posted by thikasa at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。