本ブログは移転をしました。
新しい URL はこちらです。

http://thikasa.net/

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

2011年02月25日

リセット前提 Facebook UI

漠然とそう感じてはいたのですが、ピッタリ表現してくれた記事が。

facebookで身動きが取れない人にどうしても言いたいこと:UI編:[mi]みたいもん!

ただ、カオスの中にもひとつだけ絶対の秩序があります。また、さっきの左上の画面です。

このfacebookのロゴをクリックすれば、どの画面にいても、一発でトップの画面に戻ってきます。


そう。そうなんですよね。
とかくわかりづらいと言われる Facebook の UI ですが、トップに戻ればまぁなんとかなるというか。

普通 UI と言えば、行きも帰りもきっちり導線を考えてユーザーに間違いがないように手厚くできているものですが、そういうのを捨ててしまうのも一つの手かなと。

サイトの性質上、多くのリンクをクリックして画面遷移遷移遷移...ってことになるので。
わからなくなったらとりあえずリセット、仕切りなおし、みたいな。

それが良いとは思いませんが、ユーザー数が超絶に巨大ですし全ての人が満足する UI を構築するのも困難です。
それなら割りきってしまうのもアリかもなぁと思ったりしました。
ラベル:Facebook
posted by thikasa at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

一歩進んだ Evernote World へ 〜『Evernote 情報整理術』

EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術) [単行本(ソフトカバー)] / 北 真也 (著); 技術評論社 (刊)

個人的応援中の @beck1240 さんが書かれた本書。

Evernote を本当に使いこなしている人にしか書けない内容。
Evernote が筆者の生活に根ざしているのがとてもよくわかる一冊です。
それ故、仕事にプライベートに、Evernote との関わり方がとても参考になります。

また仕事に関わるところでは、GTD を絡め、

収集
 ↓
整理
 ↓
活用
 ↓
運用

の流れに沿った説明がされており、とてもわかりやすいです。

私が迷いがちなノートの使い分けについても、

・ペルソナ(時と場合に応じた自分の役割・立ち位置)ごとに分類する
・情報の段階(Index, Active, Archive, Output)ごとに分類する

との説明があり、なるほどと思いました。
これらだけでも価値あるものです。


だがしかし。


ここはおそらくそんなにプッシュしていることではないのかもしれませんが、私に一番響いたのはこの2つ。

・感情タグ
 「うれしい」「楽しい」などプラスの感情をタグ付け

・オアシスノート
 疲れた時、やる気が欲しい時に見る
 後で見て元気が出そうなもの

これは目からウロコでした。
こういう使い方もあるんだなと。
ちょっと感動。


私もそれなりに Evernote は使っていますが、無意識に Evernote に入れるもの入れないものを分けていたように思います。事務的なメモみたいなものが多いかな...。なんか Evernote に入れるのを遠慮していたのかなと。
でもそうではなく、まずはなんでも Evernote に入れる。その後で如何に整理し活用するかがポイントと感じました。
ちょっと世界が開けた気がします。


本書は、Evernote を始めたはものの、うまく使いこなせていないと感じている人たち(多いと思います。というか私もそうです。)にピッタリな、価値ある一冊です。


p.s.
余談ですが、Windows 用クライアントのフォルダ同期機能、知りませんでしたが、Mac 版にもぜひ欲しいと思いました。
posted by thikasa at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

本屋のレジ行列で思ったこと

会社帰りによく立ち寄る本屋。

いつも会計待ちの人が並んでいるのですが、今日はいつもに増して長い列ができていました。
私も本を買うために行列に加わりました。ざっと15人くらいでしょうか。多い...。

しかし...時間がかかることかかること。なかなか自分の順番になりません。
レジの様子を見ていると、時間がかかってそうなのは、

・カバーを付ける
・雑誌の紐を外す
・お金の受け渡し

という感じです。中でもカバーが一番時間かかってますね...。

で、思ったのですが。


カバーはセルフサービスでいいのでは?


私はカバーは要らない派です。
お店としてもコストかかるし、無くしてもいいと思うのですが、それでもサービスするのであれば、欲しい人が自分でつければいいんではないでしょうか。

というか、カバー等含めて、


セルフレジでいいのでは?


という気がしてきました。
AEON とかにありますよね。私もよく使います。


本屋の不況が嘆かれている昨今ですが、私がよくいく本屋はどこもいつもレジに行列ができいています。
もっと回転よくなればお店にとっても良いのではないかなと思ったりしました。
posted by thikasa at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。