本ブログは移転をしました。
新しい URL はこちらです。

http://thikasa.net/

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

2010年12月30日

どうしたら続けることができるのか〜『ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である』を読んで

一つ前のエントリ「とにかく書いていこう」に関連して。「続ける」ことに関して思ったことを。


継続は力なり。
わかっています。続けることが大事なのは、わかっています。
 
でも、

どうしたら続けることができるのか?
どんな風に考えたら続けることができるのか?

それがわからずにいました。

そこで出会ったのがこの本。

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である [単行本(ソフトカバー)] / いしたに まさき (著); 技術評論社 (刊)

たくさんのアンケート回答がありますが、そのアンケートの項目として、このようなものがあります。

「ネットで情報発信する際にいちばん必要な個人のスキルはなんでしょう?」

これに回答しているみなさんの言葉に、響くものがありました。

(中略)ブログで書こう!とか Twitter で変なことを行って突っ込まれたらやだな、とかを考えないで、たとえ数行でも写真だけでもいいやって感じでブログが書けたり、たとえ変なツッコミが入っても深刻になりすぎない、ある程度の「不真面目さ」「いい加減さ」が一番大事かな、と思いました。
(岩田真一さん)

愚直な行動力ですかね?周りからなかなか評価されなくても、稚拙でも、ひたすら自分のやりたいことに向かって突き進み、それをコツコツ続けていく能力は、何にも勝ると思っています。(以下略)
(中村仁さん)

ソーシャルメディアに発信した情報は、巡り巡って必ず自分のところにフィードバックが還ってきます。だからこそ、未完成でも未熟でも発信し続けることが大事で、その繰り返しの結果、自分が大きく成長することができます。
(佐々木大輔さん)

(中略)面白いものを発見したり、自分が面白いと思うものを(他人の目を気にせず)堂々と面白いと言えるような、そんな「面白がり力」です。(以下略)
(真実一郎さん)

「自分であることを恐れない勇気」だと思います。(中略)「自分の書くことに価値なんてないのでは?」「自分よりもっと上手に書ける人がいるのでは?」「自分のいうことなんて人は聞いてないのでは?」といった囁きに屈してはどんな情報も出せなくなってしまいます。自分が自分であること、それ自体が価値なのだという信念を愚直に守ることが、匿名に堕することなく、記名でも情報を薄めることなく発信し続けるために大事だと思います。
(堀正岳さん)

スルー力。いいことも悪いこともとにかく気にせず常に前へ前へ。
(永沢和義さん)

スルー力(笑)。自分の発信した情報が他人からどう思われるか、過剰に気にしすぎる人は疲れちゃうんでしょうね。
(山路達也さん)

「素直さ」と「スルー力」だと思います。「素直さ」は、ほんとうに自分がきになること・好きなことはこれなんだ、という「内なる声」に従う、ということ。「スルー力」は、それに対してどう言われても気にしないということ。
(大山顕さん)


つまり、

・自分の好きなことをやる
・必要以上に周りの声を気にしない

ことが大切なのかと。

特に、堀さんの言われている、「自分であることを恐れない勇気」という言葉が響きます。
自分が自分であることを卑下してはいけない。そう思いました。いわば「自分力」とでも言いましょうか。


ブログのエントリを書いていて、「こんな記事アップする意味あるかなぁ。」と思うことはあります。
そんな風に思っていると、ブログへ取り組む意欲がだんだんと無くなってきてしまいます。
結果、続けることができなくなってしまう。

そういう考えはやめようと思います。
そうすることで、続けることができる気がしています。
posted by thikasa at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

とにかく書いていこう

いつも読ませてもらっています、かみんぐあうとっで、最近このようなエントリがありました。

15分あったらブログを書こう。 - かみんぐあうとっ

まずは15分書いてみませんか。 - かみんぐあうとっ

非常に身につまされるというか、あらためて我に返らされるというか。
思うことが、あります。

週に一度くらいで更新するつもりだったこのブログも、実際は月に一度ギリギリで更新するかしないかみたいな感じになってしまっています。
書くのは嫌いではないし、書きたいこともあるのですが、なかなか取り掛かることができない。
やらなきゃやらなきゃ(やりたくないわけではない)と思いつつ、気がつけば放置...。

で、それってなんでかと考えると、私の中で、「書くならそれなりのものにしないといけない」っていう気持ちが、あるからだと思うのです。
私はじっくり頭の中で考えるより、書きながら、自分の思考を視覚的に言語化しながら考える気質ということもあり、軽く書くつもりが気がついたらエライ長くなっていたなんてことがよくあります。
(実際この文章も長くなりつつあります抑えよう抑えよう(汗)

で、軽く書くつもりが実際は結構時間が取られちゃう、っていう流れがわかっているので、書くことに身構えてしまうんですね。
ブログ書くなら、それなりに時間があるときじゃないとダメだよな、みたいな。
んで時間がないから時間がないから...と言い訳しつつズルズルと。

世の中にブログは本当にたくさんあって。
楽しい視点、鋭い視点、まったく思いもよらなかった視点を持っている方が本当に多いです。
私も書くならそういうものを書かなきゃ...っていうプレッシャーを自分でかけてしまっています。
そのためにも時間をかけてたくさん考えないと...で結局何もせず何も書かないという。

何も書かないってことは、ゼロってことですよね。
そこから何も生まれようがありません。
これはイカンです。

勘違いでも稚拙でもいいので、とにかく書いていこうと思います。
何の結論も示唆もない内容になるかもしれませんが、とにかく書いてアップしようと思います。
開き直ります(汗

書くことに関しては、また別に思うことがあるのですが、ちょっと違った視点にて、近日中にエントリします。
posted by thikasa at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。